2013年03月30日

FabCafeで看板作成

会社を設立してオフィスを構えたまではよかったのですが、会社の看板が無く、郵便が届かないことがありました。そこで、FabCafeにあるレーザーカッターを利用して看板を作ることにしました。

FabCafeはその名の通りカフェなのですが、中央にレーザーカッターが置かれていて、データと材料を持ち込むと希望の型にカットしてくれます。

写真 2013-02-26 16 34 35.jpg
FabCafeのスタッフにデータ加工頂きました

写真 2013-02-26 16 43 23.jpg
加工中のデータはプロジェクターでも確認できる

アルミ板に会社ロゴを刻んでもらうつもりで東急ハンズで材料を購入したのですが、アルミはレーザーを反射してしまうそうで、急きょ透明のアクリル板を裏から彫り、アルミ板と重ねるアドバイスを頂きました。

写真 2013-02-26 16 43 29.jpg
レーザーカッターにアクリル板をセット

カフェに置いても違和感のないオシャレな黄色い装置です。レーザーで加工しているところは是非動画でどうぞ。


描画する線の色を変えることで、切削の深さを調節したりカットしたりする

写真 2013-02-27 14 36 20.jpg
看板の完成

その後、FabCafeの上の階に3Dプリンターの展示があるということで、早速見に行ってきました。クリス・アンダーソン氏の書籍「Makers」でも話題の3Dプリンターですが、今回見せて頂いたものは業務用の高精度な装置です。

写真 2013-02-26 17 25 19.jpg
出来たてホヤホヤのノギス

3DプリンタはCADデータを基に成型するため、拡大・縮小や複製が簡単で、各パーツが組みあがった状態で出てくるところが素晴らしい。次回はこちらにも挑戦してみたいと思います。

posted by 株式会社プライア at 23:43| デジタルものづくり