2013年03月14日

八重洲ブックセンターの手書きポップ

最近、アマゾンを利用して本を買うことが当たり前になっていますが、じっくり中身を見ながら選べる書店の存在はやはり貴重です。平積みされている本を見るだけでも、その書店の特徴が出ているような気がします。アマゾンのお薦めアルゴリズムも凄いですが(結構買ってしまいます)、書店のお薦めは今まで読んだことのないような分野に一歩足を踏み入れることが出来るありがたい場だと思うのです。

さて、先日発売されたロボットカーの書籍ですが、なんと八重洲ブックセンターの3階で平積みされ、手書きのポップ付きで置いて頂いております。出版社並びに書店の方々には本当に感謝です。

写真filterd2.JPG
ロボットカー書籍の手書きポップ

yaesu book center building.jpg
八重洲ブックセンターにて

その他、週アスPLUS(ウェブサイト)では、アスキーのご担当者の方にインタビュー頂いた記事が、2週に渡って掲載されています。ロボットカーが障害物を避けて転回する動画を見て頂くことも出来ます。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/131/131923/

weekly ascii.png
出典:週アスPLUS(一部抜粋)

また、週刊アスキー 2013年3月26日号(3月12日発売の雑誌)の78ページには、カラーで書籍の紹介を頂いています。是非ご覧になって下さい。

magazine.png
出典:週刊アスキー 2013年3月26日号(表紙)
posted by 株式会社プライア at 22:40| ロボットカー

2013年03月10日

産業技術研究センターの講演会にてプレゼン支援

今月初日、東京都立産業技術研究センター主催の講演会、「自社の強みを知るための第一歩 明日からでも取り入れたい知的資産経営 ―元気のある企業から学ぶ―」にて、3社の経営者による講演がありました。

キャプチャ.PNG
出典:東京都立産業技術研究センター

私も拝聴したのですが、今回は講演者である(株)東洋高圧様のプレゼンテーション支援という形で参加させて頂きました。超臨界(超高温・超高圧)技術で他の追随を許さない、日本が誇る成長企業でおられます。

写真g.JPG
東京都立産業技術研究センターにて

元々は、技術を活かし研究機関を中心に、特注機器の製造を行われていましたが、現在では食品加工の分野まで幅広く事業展開されておられます。一例ですが、超高圧処理装置「まるごとエキス」は、世界一深いマリアナ海溝の底での圧力(100MPa)と同等の力を素材にかけることが出来る装置で、ユーザのアイディア次第で新しい食品エキスの開発や液体漢方薬の製造が可能です。

無題.png
出典:(株)東洋高圧「まるごとエキス」

メディアでの注目度も高く、TBS系の「グローバルナビフロント」を始め、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」や日本テレビ「所さんの目がテン!」など様々な番組にも取り上げられています。

高い技術を備えながら、絶えず危機感を持ち、別視点から見つめ直すことで新たな価値を創造した東洋高圧。この源となる経営者のチャレンジ精神の高さや「ファーストペンギンスピリッツ」は私も見習い実践すべきだと強く思いました。この度は、貴重な機会を頂きこの場をお借りして改めてお礼申し上げます。

図6s.png
出典:(株)東洋高圧様 講演資料抜粋(プライア作成)

posted by 株式会社プライア at 22:31| プレゼン支援

2013年03月05日

ロボットカーの書籍を執筆しました

LabVIEWというグラフィカル言語を使用して、障害物を回避するロボットカーを作成したところ、以前みのもんたさんの「朝ズバッ」で取り上げて頂きました。多くの反響を頂き、お陰様で3月11日に書籍を発売させて頂く運びとなりました。スクリーンショットや写真満載で、読み流して頂いても作った気になれる(かもしれません)。宜しければ是非ご覧ください。

参考までにアマゾンのリンク:
http://www.amazon.co.jp/dp/404886775X/

書籍表紙.jpg
出典:アスキー・メディアワークス「自律走行ロボットカーを作る」

ロボカー.jpg
ロボットカー

朝ズバみのもんた.jpg
出典:TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」

朝ズバ長野.png
出典:TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」
posted by 株式会社プライア at 17:33| ロボットカー